みなさんは、納豆にマヨネーズをかけて食べたことがありますか?意外と美味しくいただけるこの組み合わせは、試したことがある人も多いのでは。ですが、マヨネーズと聞くだけでカロリーが心配になりますよね。今回はそんな納豆にマヨネーズをかけた時のお話です。

納豆 マヨネーズ ダイエット

納豆とマヨネーズってカロリーオーバー?

結論から申しますと、カロリーオーバーです。というのも、他のお惣菜があっての話。ご飯茶碗に軽くよそおったご飯のカロリーが約120kcalです。納豆が1パック100kcal。そこにマヨネーズ大さじ1を加えるとして、マヨネーズ約84kcalとなります。この「納豆マヨネーズ丼」は、合計304kcalです。

納豆マヨネーズ丼に野菜サラダを添えて500kcal未満に抑えるのであれば、肥満になる心配はほぼありません。ですが、お肉やお惣菜で196kcalを超えてしまうものを一緒に食べた場合、明らかにカロリーオーバーになりますね。

スポンサードリンク

納豆にマヨネーズをかけると何が起こるのか

カロリーばかりに気を取られがちですが、マヨネーズの栄養素をみなさんご存知ですか?

マヨネーズは脂肪のかたまりと定着していますが、実は脂肪分と同じくらい豊富な栄養素があります。それが、ビタミンEと、ビタミンKです。

ビタミンEには、血中に存在する血栓を予防し、血行をよくする働きがあります。血行を良くするということは全ての健康と美容に繋がりますし、代謝が上がるためダイエット効果も期待できます。納豆に含まれるナットウキナーゼにも血流をよくする効果がありますので、相乗効果でさらに代謝があがりますよね。

そしてビタミンKですが、こちらのも血行をよくする働きがあるのです。動脈硬化を防いでくれる効果があると、近年の研究でわかってきました。納豆とビタミンのトリプル効果で、血流がよくなるのは間違いなしな組み合わせです。

まとめ

納豆とマヨネーズの組み合わせが、意外にも血流をよくすることでした。ですがカロリーや脂質を考えると、食べすぎはやはり考えもの。栄養バランスも偏りやすいため、納豆マヨネーズは一週間に1度を守ったほうが良いかも知れませんね。

check健康の源♪納豆菌を効率良く摂取したい方はこちら➹
スポンサードリンク